企業概要

社名 株式会社ゴーナイエレック
所在地 〒958-0052
新潟県村上市八日市10-10
TEL:0254-56-6265
役員 代表取締役会長 郷内秀樹
代表取締役社長 郷内光隆
常務取締役   郷内昌美
設立 1972年7月(昭和47年)
資本金 3000万円
事業内容 航空機用内装部品製造(電装ユニット、ハーネス加工)
大型トランス巻線製造
プリント基板実装
表面実装(SMT)、半田付け(ハンダ付け)
電気機器組立
従業員数 52名
お取引先様 株式会社ジャムコ
株式会社新潟ジャムコ
株式会社日立産機システム
株式会社日立産機中条エンジニアリング
株式会社マルツエレック
キヤノンイメージングシステムズ株式会社
アンドールシステムサポート株式会社
山勝電子工業株式会社
株式会社フェリックス
理研電線株式会社
タキゲン製造株式会社
太陽パーツ株式会社
関連会社 株式会社アサヒゴーナイ
介護施設ひかり苑グループ

代表者のご挨拶

当社は創業より常に”信頼される最良の企業”、であることを目標に努力して参りました。

今日、より高度に、且つ急速に進展する工業化、電子化社会の中にあって、あらゆる電子機器のプリント基板実装及び組立てを経験して参りました。

近年では電子機器製造事業に加え航空機内装制御ユニット事業や大型変圧器の巻線事業を展開し、あらゆる分野で活躍できる職人集団を目指して日々活動しております。

品質は基より納期厳守、原価低減、作業改善等、従業員一同一丸となり取り組んでおります。
この基盤の上に立って、産業界、社会に、一層の貢献をすべく努力してまいります。
何卒、皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

工場

敷地面積 10,126.41㎡
工場棟 建屋面積 3階建て 3,038.71㎡
事務所棟(2F食堂、更衣室) 463.02㎡

企業沿革

昭和13年    1938年 郷内武夫、日立製作所亀戸工場専属でバビットメタル製造を開始。時代の移り変わりと共に半田精錬へ
昭和46年7月1971年日立製作所開閉器部門の加工を開始
昭和47年7月1972年株式会社郷内工業所を設立
昭和49年10月1974年日立製作所亀戸工場移転に伴い新潟県村上市(現住所)へ移転
昭和50年7月1975年東京都葛飾区新小岩より村上市に本社を移転
昭和53年3月1978年産業機器用プリント基板組立を開始
昭和60年3月1985年郷内工業所より㈱ゴーナイエレックに社名変更。
平成03年5月1991年高速チップマウンター(SMTライン)を導入
平成03年6月1991年資本金2000万円に増資
平成08年12月1996年多機能チップマウンター(SMTライン)を導入
平成09年3月1997年国際マネジメントシステム ISO9000認証登録(設計対象外)
平成12年4月2000年資本金3000万円に増資
平成17年12月2005年ヤマハ製チップマウンターを導入(バーコードシステム導入)
平成18年4月2006年サキ製基板外観検査機(AOI)を導入
平成18年6月2006年環境省環境経営プログラム「エコアクション21」認証登録
平成18年8月2006年関東経済局より「特定研究開発等計画」に認定される
平成19年2月2007年新潟県「経営革新事業」の認定を受ける。
平成24年8月2012年X線検査機を導入
平成25年1月2013年航空機内装部品製造に参入
平成25年4月2013年変圧器用巻線製造に参入
平成26年4月2014年有限会社ワイエムテーから事業継承し航空機部門拡充
平成26年10月2014年東京から移転40周年を迎える
平成28年12月2016年エコアクション21活動継続10周年表彰を受ける
平成30年2月2018年地域経済牽引事業承認
平成30年10月2018年工場移転に伴い業務拡大
令和1年9月2019年航空機内装用パネル加工用NCルーター導入
令和2年7月2020年3Dプリンター導入(樹脂)